選択理論心理学 国際大会 in Tokyo

アチーブメント

2022/7/27-30 東京のアチーブメント本社で開催された、選択理論心理学の国際大会に参加致しました。

選択理論心理学会会長の柿谷正期先生とアチーブメント株式会社の代表取締役、青木仁志先生が代表を務めてくださり、日本で初めての開催が実現しました。

お二人のご尽力のおかげで、素晴らしい大会に参加できたことが本当に有り難く、感謝でいっぱいです。本当にありがとうございました。

私は2014年にアチーブメントで頂点の道講座を受講し、選択理論心理学に出会いました。そこから翌年に、選択理論心理学を本格に学び始め、大きく人生が変化しました。

これまでの自分の在り方を見直すきっかけとなり、自分の人生をどうしていきたいかを考えるようになり、そして、人と良い関係を築くことが技術だと知りました。

選択理論心理学の理論はとてもシンプルですが、実践することは簡単ではありませんでした。今までの自分の考え方や行動を選択理論心理学の教えに変えていくことは、時間もかかり、私には努力が必要でした。しかし、自分が手にしたいものが明確になったことで、諦めずに学び続け、行動を変化させる努力ができたのだと思います。周りの仲間に助けられながら、先生方にサポートして頂いたことで、少しずつ考え方、行動が変わっていったように思います。このような、素敵な仲間ができたことも、学び続けたことで得られた有難いことだと感じています。一人ではきっと、続けられなかっただろうと思います。そして、今では、幸せだなぁと感じられる時間が増え、人間関係も変わり、充実した日々を送れています。

自分の人生を変えてくれた、選択理論心理学。苦しい状況から、一変し、今の喜びがあるのは、この心理学のおかげです。この考え方が多くの方に伝わればいいなぁ、広めて行けたらいいなぁ、苦しんでる方が少しでも楽になるといいなぁという思いから、現在は、企業様で研修をさせて頂いたり、コミュニティ活動をしています。

今回の国際大会では、そのコミュニティ活動の成果をチームの皆様と発表させて頂きました。

クオリティーコミュニティの活動はこちらから→クォリティコミュニティ関西Web site

このような大きな大会で、発表することができたことで、自分達の活動の大切さを実感するとともに、聞いてくださった方々からの、感想でとても励みになりました。

これからも、チームのメンバーと共に活動を続けていきたいと思います。

 185 total views,  1 views today