島根県開星高校 講演 

ワクワクすることが幸せの道

島根県、開星高校で高校生2年生80人を対象に選択理論心理学のお話をさせて頂きました。

自分が高校生のときに、知っていたら良かったなぁと思う事、また、これから大学、社会へと進み日本の将来を担う皆様へ、実体験を踏まえてお話させて頂きました。

わくわく、ドキドキ楽しくなる気持ちを大切にしてほしいなぁと言う想い、自分は自分、あなたはあなた。それぞれ違って素晴らしい!と言うメッセージを込めて。

大人になると、日常に追われて、忘れがちなワクワク感。そんな純粋な気持ちを持ち続けながら、大人への階段を一歩一歩上がって欲しい。

今日のお話をいつか、”あんなこと言ってたな”と、ふとした瞬間に思い出して下されば、本当に嬉しく思います。

生徒さん代表のお礼の挨拶は、私がお伝えしたかったことを要約し、素晴らしい感謝の言葉を述べてくださいました。

心がほっこり温かくなる、とっても嬉しい時間でした。

講演を依頼してくださった、山根さんと担当の村本先生のお力添えで、忘れられない1日になりました。本当にありがとうございました。

選択理論心理学を知り、ワクワク楽しい未来を描き、活躍している生徒さんたち、そして、教育界へも選択理論心理学が浸透することを夢みて。

 453 total views,  1 views today