明石で選択理論心理学の普及

選択理論心理学

パワーパートナーのお二人のご依頼で、明石市で選択理論心理学のワンデーセミナーを開催致しました。

選択理論心理学は、アメリカの精神科医、ウィリアム・グラッサー医学博士によって提唱された、『人間の脳の働き』について説明した理論であり、「人は何故、いかに行動するのか?」ということを心理学的に分かりやすく説明したものです。

人間の脳の働きを説明しているものなので、性別、国籍、人種、年齢、時代、環境を問わず、人間が関わるあらゆる事象に適応が可能です。

その為、選択理論心理学の活用領域は幅広く、産業、教育、福祉、司法、厚生、医療等の各分野に広く用いられ、ますます重要性が認識されてきています。

この、脳の働きを理解することで、あらゆる問題の根底にある、不満足な人間関係をより良いものにし、満たされた人生を送ることができるとお伝えしています。

選択理論心理学を学び実践すると、夫婦、親子、上司と部下、同僚、さまざまな人間関係をより良いものにすること、そして、自分の人生を自分で舵取りできるようになり、これまでよりももっと幸せな人生を送る技術が身に付きます。

今回の参加者の皆様は、子育て中のお母様方。

子育てで抱える悩み、問題を選択理論心理学を活用し、どのように対応していくのかのヒントをお伝え致しました。

選択理論心理学を学んでも、人生から悩みや問題がなくなるわけではありません。しかし、問題の解決の方法を知り、そして、乗り越えていくことができるのです。

問題がある時は、成長のチャンス。

捉え方を変えて、自分が何をコントロールできるかを知り、どんな毎日を送りたいか、どんな自分でありたいかを明確にし、小さなことから少しずつ実践していくことで、新しい自分に出会えるかもしれません。

選択理論心理学では、学びを深めるために、架空の事例を使ってロールプレイを行います。今回は選択理論心理学が初めての方ばかりでしたが、楽しんで行ってくださいました。

知識を知ることと実践することには大きな差がありますが、学んだことを実践したいと皆様から、嬉しいお言葉をいただくこともできました。

終わった後には、美味しいランチを頂きながら、おしゃべり。女性ばかりだったので、話はつきませんね。これから、毎月明石で、選択理論心理学の勉強会を行うようなので、ご興味がある方はぜひ、ご連絡くださいね。

必要な方にこの情報が届くといいなぁと、活動を続けていきたいと思います。

選択理論心理学をしっかりと学びたい方は、集中基礎講座をお奨めします。

大阪リアル開催です。ぜひ、ご受講下さい。

 325 total views,  1 views today