歯科界に選択理論を

選択理論心理学を学んでから、歯科衛生士としてお仕事するなかで、たくさん良い事ばかり起こりました。

自費売り上げに貢献できたり、患者さんとの関係がめちゃくちゃ良くなったり。

何より1番は、院長が自分に対して、外的コントロールを使ったとしても、気にならなくなりました。毎日楽しくお仕事ができていたのは、選択理論心理学のおかげ。選択理論心理学を学んでいるから、お仕事にやりがいを感じ、結果を出してこれたのかなと思います。

歯科医師や歯科衛生士の皆さんがお仕事する中で抱えてらっしゃる問題解決に繋がったり、幸せに働いていくために何かできることは、ないかなーと言う想いから開催しています。選択理論心理学を学ぶと、理想の良い関係が手に入ったり、目標達成や貢献に近づくかも知れません。

今回は、九州のプロスピーカーの北島先生のお力をお借りして、選択理論心理学をどのように取り入れてらっしゃるのかを体験談を交えて、お話頂きました。

お忙しい中、お力を貸してくださることが、やっぱり選択理論心理学の実践者。愛ある貢献の関わりをしてくださった事に感動です。プレゼンは、日本中の歯科医師の先生方に聞いて欲しいと思うほど、素晴らしくて涙が、溢れてきそうでした。

学んだことを、学んだままにしないで、行動し、そして成果を出してるお話は、一つ一つの言葉が胸に響きました。質疑応答にも、一つ一つ丁寧な答えてくださり、学び深い時間を持てたことに、本当に感謝しています。

もっとたくさんの方に聞いて欲しかったです。

次回は、8月2日 日曜日 15時から17時

ななくに歯科 院長 もじゃ先生こと深沢宗主先生にお願いしています。プロスピーカーで選択理論心理士の先生のお話は貴重です。ご参加されたい方は、下記までご連絡をお願い致します。

lisaaaaa8@gmail.com 近藤理紗まで。

歯科医療に携わる方ならどなたでも、無料で参加可能です。

 653 total views,  2 views today