Choice theory class room again

選択理論心理学を学ぶ時間として、学びの仲間の綾さん主催で、12/29.12/30 に開催されたChoice theory class room again に6時間目の先生として、講座を担当させて頂きました。

それぞれの先生方の、わかりやすくて、楽しい講座が聞ける時間です。

私の担当は全行動。

全行動とは、選択理論心理学の概念の1つで、

行為、思考、感情、生理反応のこと。

基本的欲求を満たすため最善と思う方向に

この四つを同時に行っている。全行動は

どんなものであれ、その最も顕著な構成要素で表される。

行為と思考は直接コントロールできるが、

感情と生理反応は行為と思考を変えることで

間接的にコントロールすることができる。

全行動は行動のシステムが生み出したもの。

こちらの概念を実践に落とし込むためのワークをさせて頂きました。

ご参加いただいたみなさまが楽しんで下さっていたら、嬉しいです。

選択理論心理学を学び、その知識を実践することが、幸せの道。

時間はかかるかもしれませんが、学び、実践されている多くの方々が、幸せな毎日を送られています。

たくさんの方とともに、共同学習することで、学びが深まります。このような、素晴らしい機会を作ってくださった、綾さんに感謝し、講座を担当させていただいたことにも、ありがたいなぁと感じています。

一緒に講座を担当した先生方との写真💓

 483 total views,  2 views today